今日が人生最後の日

こんにちは。

愛情セラピストのちひろです。

 

日々の中で

つい忘れがちになってしまいますが

今日が人生最後の日となる可能性は

すべての人にあります。

 

それはわかっているけれど

たいがいの場合は明日がやってきますよね。

 

だからつい

目の前のことに意識を向けすぎて

本当に大切なことを見失ってしまうことも

あるのではないでしょうか。

 

例えば

 

「夫とささいなことでケンカしてしまったけれど、ムカつくから向こうから謝って来るまで口なんて聞いてやらない!」

「イライラして母親に嫌な態度を取ってしまったけれど、イライラさせる母が悪いんだから謝らなくていいや!」

 

なんてことは、多くの方が経験されたことあると思います。

 

でももし

このまま人生が終わってしまったり

相手がいなくなってしまうようなことになったら・・・?

 

後悔・・・しますよね。

 

「あのとき意地を張らないで謝ればよかった・・」

「もっと優しくしてあげればよかった・・」

 

そんな風に後悔したとしても

もう伝えられないんです。

 

想像しただけでも悲しいですよね。。

 

当たり前に明日が来て

当たり前に明日も会える

 

 

そんな風に毎日を

”当たり前”と思い過ぎていると

 

いつのまにか人生が終わってしまっていたり

大切な人が目の前からいなくなってしまうなんてことも、起こりうるかもしれません。

 

死んでから後悔したって遅いし

失ってから後悔したって遅いのです。

 

『今日が人生最後の日』

そう考えたとき

 

大切な人に何を伝えたいですか?

どんな顔を見せたいですか?

どんな顔をしてもらいたいですか?

 

そんなことを意識しながら接したら

きっといつも以上に優しくなれるはずです。

 

これは何も「相手」に限ったことではありません。

 

もしも今日が人生最後の日なら

どんな日を自分にプレゼントしたいですか?

今日が人生で一番幸せな日

そんな風に言える毎日をつくって行きたいですね(^^)