倦怠期を乗り越えるとっておきの方法

こんにちは。

愛情セラピストのちひろです。

 

”恋愛の賞味期限は3年”

なんてよく言われます。

 

それには私たち人間の

脳の仕組みが関係しているようですが

 

たしかに結婚当初や付き合い始めの頃の

ドキドキした気持ちを持ち続けるのは

簡単なことじゃないのかもしれません。

 

手っ取り早く

彼や夫以外の男性に

ときめきを求める方法もあります。

 

テレビの中の俳優さんや

男性アイドルに心を奪われたり

少女マンガの登場人物に

思いを馳せたりするのは

全然悪いことではないですよね。

(どんなに年齢を重ねても、

全ての女性は少女の気持ちを持ち続けています^^)

 

厄介なのは

実際に彼や夫以外の人との恋愛関係、

つまりは不倫や浮気に走ってしまうこと。

 

これは

はっきり言ってオススメしません。

なぜなら

最初から誰かを傷つけるとわかっている行為

だから。

 

誰しも”傷つく権利”は持っていますが

誰かを”傷つける権利”はないんです。

 

さて、このあたりのお話は

また別の機会にするとして

話を戻します。

 

彼に対してときめき続けるために

まず大事なことは

 

あの頃の彼と今の彼を比べないこと!

 

あの頃の魅力が薄れた

(気がする)

かもしれませんが、

 

あの頃の彼も今の彼も同じ人です。

 

それに、変化しているのは・・・

彼だけではないはずです!(苦笑)

 

それなのに

「あの頃は〇〇だったのに!」

なんて彼を責めるのは卑怯です。

 

とは言いつつも、

あの頃のようなときめきを

もう一度感じることが

できたら良いですよね。

 

じつは

周りも自分も傷つける行為をしなくたって

ちゃんと感じる方法があるんです。

 

それは

『彼にときめいていた頃のことを詳細に思い出す』

です。

 

*彼に片想いをしていた頃

*彼から告白された日

*初めてデートした日

*初めて手をつないだ日

*別れが惜しくて時間が過ぎてしまうのが切なかった日

 

などなど、

しっかり思い出せば絶対にあるはずです。

 

その頃のことを

 

まるで恋愛映画でも観ているかのように

思い出すとなお良いです。

 

ちょっと顔がほころんできちゃうかもしれません^^

 

そして

その時の自分の気持ちを思い出して

静かに感じてみてください。

 

もしなかなか思い出せなければ

当時よく聴いていた音楽を聴いたり

思い出の映画を観るのもオススメです♪

 

そして

その気持ちを十分に思い出したら

 

その気持ちのまま彼に接してみましょう。

 

笑っちゃうかもしれないし

彼に不審がられるかもしれませんが

 

それでも大事なのは

あの頃のあなたの気持ちです。

 

ドキドキしていた頃を思い出して気持ちを感じるだけ。

簡単ですよね^^

 

そして、その気持ちを感じているあなたからは

たくさんの恋愛ホルモンが分泌されるので

自然とキレイにもなれちゃうという特典付きです!

そんなキレイなあなたを見て

彼は言葉にこそしないかもしれませんが

 

絶対に惚れ直すはずです!

 

そして

 

あなたは今もちゃんと彼に愛されて

ちゃんと彼を愛することができています。

誰よりも幸せなふたりになって

周りの人たちにたくさん嫉妬されるような

ふたりになってしまいましょう♡