ケンカ両成敗

こんにちは。

愛情セラピストのちひろです。

 

男女関係でのご相談のなかで

 

「全部アイツ(!)が悪いんです!」

 

と彼や旦那さんに対しての強い憤りを

教えてくださる方も少なくありません。

 

お話を伺っていくと

 

私はこんなに〇〇しているのに

彼は全然〇〇してくれない!

 

といった

 

「自分ばっかり大変!」

「自分ばっかり頑張ってる!」

「自分ばっかり・・・」

 

というお気持ちが見えてきます。

 

 

夫婦関係や彼との関係で

セッションを受けてくださる方は

 

全員と言っていいほど

頑張り屋さんの女性ばかりです。

(ご本人にその自覚がない場合もありますが・・)

 

だからこそ

自分がこんなに頑張ってるのに

 

協力してくれなかったり

わかってくれなかったりする彼のことが

 

許せなくなってしまうのですよね。

 

ところで

夫婦やカップルで一緒に受けていただく

 

”カップルカウンセリング”

 

というものをご存知でしょうか?

 

当サロンでは現在はおこなっていませんが

いずれは取り入れたいと思っています。

 

なぜかというと

 

男女の気持ちのすれ違いって

おどろくほど強大なんです!

 

それぞれにお話を伺うと

本当に面白いくらい思考が違って

 

「そりゃ、すれ違うはずだよ!」

 

と思わずツッコミたくなるくらい(^^;)

 

本音で話し合おうと思っても

面と向かうとつい素直になれないのは

男性も女性も同じなんです。

 

 

男女のすれ違いに限らずとも

 

人間関係におけるすれ違いのすべてに

言えることだったりするのですが

 

「自分ばっかり!」

って感じている時って

 

実はその相手も

「自分ばっかり!」

って感じていたりします。

 

そんなわけない!

 

と思うかもしれないけれど

ぜひ相手に確かめてみてください。

 

残念ながら(?)事実なので。。

 

昔から

”ケンカ両成敗”

とはよく言ったものですが

 

親しい間柄の二人にとって

どちらかが一方的に悪い

ということは100%ありません。

 

そのため

相手ばかり責めていても

結局お互いが傷ついてしまうだけなんです。

 

もちろん逆に

「相手にそうさせてしまった自分が悪いんだ」

と自分を責めるのも

良い解決策とは言えません。

 

当たり前ですが

ケンカは相手がいないとできないことです。

 

ケンカできる相手がいるということって

人によっては

うらやましがられるようなことなんです。

 

・・・とは言え、

 

やっぱりケンカは嫌だし

 

だからと言って

相手への不満を全くなくせるか、と言えば・・

 

それはなかなか難しいですよね。

 

ただ、

どんなに怒りを感じていても

 

相手のことを大切だと思うからこそ

悩みや不満というのは生まれてくるものです。

 

人はどうでもいい相手のことでは悩みません。

 

大切な相手

(関係を良くしたい相手)

だからこそ悩むのです。

 

もし今

誰かとのことで悩みを抱えているのなら

 

まずはそんな自分の努力を

自分自身で認めてあげてください

 

関係をより良くしようと

頑張っているのだから

 

それは褒められてもいい行為なのです。

 

そして

自分を存分に褒めてあげたら

 

次は相手の

 

*良いところ

*素晴らしいところ

*尊敬できるところ

 

などを探してみてください。

 

そんなの全くない!

なんて人のことで

人は悩んだりしません。

 

絶対にあるはずです。

 

見つけたら

そのことをひとつでいいので

相手に伝えてあげてください。

 

ケンカ中は難しいと思うので

仲直りの後

(自分の怒りが収まった後)

で大丈夫です。

 

「私はあなたの〇〇なところ

素敵だと思っているよ」

 

恥ずかしいかもしれないけれど

思い切って言ってみませんか?

 

この恥ずかしさを乗り越えて

得られるギフトって

 

じつはとっても大きかったりします。

 

騙されたと思って

試してみてくださいね。

 

どうしてもできない場合は

お手紙で伝えてもいいと思います。

 

メールもいいけれど

せっかくなら心をこめた手書きで伝えて

”いい女度”もあげてしまいましょう♪

 

 

とにかくケンカは両成敗。

 

相手ばかりを立てても

自分ばかり正当化しようとしても

 

なんの意味もありません。

 

自分に優しくしてあげたら

相手にも優しくしてあげる。

 

相手に優しくしてあげたら

自分にも優しくしてあげる。

 

そのことを意識しているだけで

 

いつの間にか関係が

良くなっていったカップルは

これまでにとってもたくさんいます。

 

せっかくケンカするほど大切だと

思える相手に出会えたのだから

 

ほんの少し勇気を出して

 

今よりもっと幸せな関係

あなたの手でつくっていきませんか。

 

photo-1452457807411-4979b707c5be

人を愛せるあなたには

ちゃんとそれができるはずです(^^)