感謝できる自分に感謝する

こんにちは。

愛情セラピストのちひろです。

 

「感謝しましょう」

よく言われている言葉ですね。

 

確かに感謝のエネルギーは純粋そのものだし

素晴らしいものです。

 

けれど、嫌なことがあったり

ツライ毎日だったり

嫌いな相手に振り回されたりしたときに

 

感謝なんて・・・

できませんよね・・。

 

こんなとき

 

「自分は感謝できないダメな人間なんだ・・」

「日々に感謝できないから幸せになれないんだ・・」

「どうして自分は恵まれてるのに感謝できないんだろう・・」

 

そんな風に自分を責めること

ありませんか?

 

周りを見渡せば

 

毎日のご飯が食べられない人も

自由に自分の人生を選択できない人も

毎日命を脅かされる危険に晒されている人もいます。

 

その人たちに比べて

自分はこんなに恵まれているのに・・・

 

なんて

多くの人が考えたことがあると思います。

 

だけど

自分のツラさは自分にしかわからないし

誰かと比べるようなものではありません。

 

もちろん

自分の「今の幸せ」に気づいて

 

感謝できると自分のためにも良いですが

苦しいときにそんなことを言われても

 

難しいですよね。

 

だって

今自分が苦しいのは事実なんだから!

 

苦しいときにも

「幸せ・・」と無理に笑顔を作るのもいいけれど

 

苦しいときは「苦しい!!」

って思っていいんです。

 

「自分は世界一不幸なんだ〜!」

って叫んだっていいんです。

 

でも、日々の生活の中で

「ありがたいな〜」

っと思うことって

絶対あると思います。

 

・たまたま入ったお店の店員さんが親切だった

・友達にグチを言ったら、優しく慰めてくれた

・朝起きて飲んだお水が美味しかった

 

などなど

ふとしたきっかけで感謝できること

ありますよね。

 

そんな自分に気づいたらぜひ

感謝できている自分に感謝してみてください。

 

「あ、今感謝できてる!

ありがとうって思ってる!

感謝できている私、ありがとう!!」

 

です。

 

前述した通り

「感謝」は純粋で素晴らしいエネルギーです。

 

そのエネルギーを発することができるって

本当に素晴らしいことなんです。

 

無理して「ありがとう」を言ってもいいし

無理に笑顔を作るのもいいです。

 

けれど

 

ちゃんと心の底から

純粋に感謝することのできる自分に

気がつくことのほうがよっぽど大切

だと私は思います。

感謝は素晴らしいこと。

 

でも、

ちゃんと感謝できるあなたは

も〜っと素晴らしいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です