幸せ感度が良い人になりませんか?

こんにちは。

愛情セラピストのちひろです。

 

「幸せになりたい!」

そう願う人は

今現在どれだけいらっしゃるのでしょうか。

 

本やネットなどでは

 

・こうすれば幸せになれる

・幸せな〇〇の作り方

・幸せになりたければ〇〇をするな(!)

 

などなど

様々なノウハウが溢れているので

 

おそらく多くの人

もしかしたらほとんどの人が

「幸せ」を追い求めているのかもしれません。

 

幸せ幸せ、と簡単に言うけれど

そもそも「幸せ」ってなんだと思いますか?

 

素敵なパートナーがいること?

お金をたくさん持っていること?

友達や仲間が多いこと?

 

きっとそれぞれの「幸せ」があって

どれも全く同じではないと思います。

 

たとえば同じ女性でも

「結婚して子供を産んで悠々自適な専業主婦になりたい」

という人もいれば

「男性の中でもバリバリ働くキャリアウーマンになりたい」

という人もいますよね。

 

本当に幸せのカタチは人それぞれで

全ての人に共通した幸せなんて

存在しないのかもしれません。

 

だからこそ

 

自分は何に対して、

どんなことに対して幸せを感じるのか?

 

自分は何を望んで、

どんな風になったら幸せだと思うのか?

 

ということを

ちゃんと自分自身で知っておくことも必要です。

 

そんなのわかってる!と思っていても

親や世間が植えつけた

 

「これが”幸せ”でしょ」の価値観に

縛られている人も実は少なくないのです。

 

その”幸せ”が叶ったとしても

どこか満たされない想いを抱えてしまうのは

そのことが原因かもしれません。

 

だからこそ

自分の本当の望みに気がつくのは

とっても大切なことです。

 

そして

自分が望む本当の幸せに気づいたとき

最初にするべきことがあります。

 

それは「今の幸せに気づく」ことです。

 

けれど

 

(他の人と比べて)自分は恵まれてるし・・

(他の人と比べて)自分はマシな方だし・・

 

という

”他の人と比べて”だと

幸せに気づいたことにはなりません。

 

自分の幸せは自分のものでしかないのだから

周りと比べても仕方ないんです。

 

・・つい、比べたくなってしまいますけどね・・(´Д` )

 

「今の幸せに気づく」とは

自分がどんなことで嬉しいと感じるかに集中する

ということなんです。

 

そしてこれは

いかに小さな幸せに気づけるか

がポイントになってきます。

 

例えば

 

・コンビニで買った新作のプリンが美味しかった

・道端で可愛いノラ猫に出会った

・ふと見上げた空がキレイだった

 

などなど、本当に些細なことでいいのです。

 

そうして小さな幸せに気づけるようになると

どんどん幸せの感度が上がってきます。

 

幸せの感度が上がっていくと

「幸せ〜」

と思える時間がどんどん増えていきます。

 

それはつまり

「幸せじゃない・・」がどんどん減っていく

ということなんです!

 

そうして

「幸せじゃない・・」を減らして

「幸せ〜」を増やしていくと

 

不思議なもので

自分が望む本当の幸せさえも

掴みやすくなっちゃうんです。

 

 

「幸せ〜」をたくさん感じて

「すっごく幸せ」になるのも

 

「幸せじゃない・・」を感じて

「幸せになりたい・・」と願い続けるもの

 

ぜんぶ自分次第です。

 

自分の幸せ力(幸せになれる力)を信じて

幸せの感度をどんどんあげてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です