どうしてもやる気が起きない時は・・・

こんにちは。

愛情セラピストのちひろです。

 

「やりたいこと」や

「やらなければいけないこと」があるのに

 

なかなか始められないことってありませんか?

 

周りの人は

”当たり前”にやれている(ように見える)

ようなことでも

 

自分にとっては

少し腰が重かったり

面倒に感じてしまうことは

誰しもあると思います。

 

そして

「やらなきゃ!」

と思えば思うほど動けなくなって

結局一日が終わってしまう。。

 

その度に

「なんて自分はダメなんだろう・・」

と落ち込んだ経験をお持ちの方も

少なくないのではないでしょうか?

 

というわけで今日は

どうしてもやる気が起きない時の

オススメ提案をしたいと思います。

 

それは・・・

 

何もしない

 

です。

 

そう「何もしない」をするのです。

jzemdcwp5pk-nomao-saeki

 

「そんなこと、怠け者になってしまいそうでできない」

と思ったのなら

むしろ安心してください。

 

そう思う人が怠け者になる確率は極めて低いので(^-^;

 

基本的に多くの人ってマジメです。

 

ましてや

”がんばる”が美徳とされてきた私たちに

「不真面目になれ!」

という要求のほうが

難しいことだったりします。

 

そんな頑張り屋の私たちが

やる気が起きない時って

疲れている時

なんです。

 

「でもそんなに動いていないし・・」

と思ったとしても

体ではなく

 

心が疲れてしまっている

ことって本当に多いのです。

 

心も体も私たちの一部。

 

同じように疲れるし

同じように休息が必要なのです。

 

そして

心の休息に必要なこと

それが「何もしない」なのです。

 

何もしないと

おそらく多くの人に芽生える

共通の気持ちがあると思います。

 

それは「罪悪感」です。

 

美徳である”がんばる”から

かけ離れた行為をすることになるので

 

「なんか悪いことをしている」

「ダメなことをしている」

 

と感じるのは当然のことですよね。

 

罪悪感を感じるな

とはもちろん言いません。

 

むしろ

なんとなく罪の意識を感じながらも

何もしない自分を許してあげる

ということが大切です。

 

それでも

「何もしなかったら、何も進まないから怖い・・」

と感じた時は

 

その気持ちを感じたまま

「何もしない」をする。

 

そう感じる自分も全部全部含めて

許してあげるんです。

 

大丈夫。

「何もしない」

をやりきったあかつきには

勝手にがんばり始める自分が出てきます。

 

しっかりと休んだ分

効率的に動けるようにもなっているはずです。

 

頑張り屋というのは

そういう生き物なのです(^-^;

 

騙されたと思って

今日はぜひ

「何もしない」

頑張ってみてください。

 

楽しく有意義に活動するためには

「休むをがんばる」

ことも大切です。

 

そのあとに訪れる

”自然に頑張れる自分”

との出会いは

とても清々しいはずです♪

dfcaxbf-p4g-morre-christophe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です