誰かとの関係が変わってしまったら

こんにちは。千尋(チヒロ)です。

 

このところ、「仲良しの友達と急にうまくいかなくなってしまった・・」「あんなに好きだった彼に対して急に気持ちが冷めてしまった・・」というようなご相談を立て続けにいただくことがありました。

 

親しい誰かとの関係が悪くなってしまうと、とっても悲しくて寂しいし、一体どこで歯車が食い違ってしまったんだろう・・と思い悩む方がほとんどです。

そして、自分が悪かったのかなと思ったり、人を見る目がないのかもと思ったりしがちだけれど、こういう場合、得てして自分のステージが変わっただけだったりします。

 

「ステージが変わる」というのは、簡単に説明すると、自分自身の成長などにより、今まで居心地の良かったはずの場所(人間関係も含みます)がしっくりこなくなり、また新たな場所が見つかるということです。

 

そのため、無理に関係を修復しようとしても、結局うまくいかなかったり、自分が傷ついてしまう、なんてことも多いため、あせらずに経過観察をすることが必要です。

これまで友達や彼などに使っていた時間を使って、やりたかったことに挑戦したり、ゆったりとしたひとりの時間を楽しむのも良いですよね。

 

人間関係ももちろん重要だけれど、いちばん大切なのは自分自身です。

自分を大切にすることが、じつは人間関係をよりよくするキーだったりもします。

 

今日はひとまず誰かのことは忘れて、自分を喜ばせる日にしてみませんか?

 

そんな風に自分を大切にしているうちに、きっと自分にとってベストな答えを、自分自身で見つけることができるから。

photo-1422499590333-3994c63a8ec1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です